• TOP
  • 暖香園だより

前の5件へ      「暖香園だより」一覧      次の5件へ

noimage

2021年01月08日お知らせ

伊東温泉【七福神めぐり】 恵比須神

【新井神社】 恵比須神
新井神社までは最寄りのバス停がないためタクシーで行くのが
お勧めです。恵比須神は七人の中でたった一人の日本の神様です。
この神様のご利益は「大漁・商売繁盛・五穀豊穣」をもたらす神と
言われております。
左手で抱えているのは鯛で「めでたい」という意味があるとか
右手にもっている釣竿は「釣りして網せず」すなわち暴利を
むさぼらない清い心を象徴している、そこが「商売繁盛」のご利益になるといわれております。

【全体の感想】
今回の七福神めぐりに参加して初めて知ったことは
七福神は日本の神様かと思ってましたが、3人は中国、3人はインド、1人は日本の神様だったことです。

今日は7日間連載の「七福神」の説明は終了です。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

noimage

2021年01月07日お知らせ

伊東温泉【七福神めぐり】 寿老神

宝珠山【最誓神】 寿老神
JR伊東駅から徒歩20分のところにあるのが、「宝珠寺 最誓寺」です。
そこに祀られています神様は寿老神がいます。
この神様のご利益は「健康・絶対の長寿・幸福」の神様だと
言われております。この長くて白いひげを持つ寿老神は三千年の長寿を
保つ玄鹿をしたがえ人々の難を祓う団扇を持っています。
絵には団扇なんて持ってないように見えますが、
思うにこの絵から見ると左手に持っている桃、これを人々に食べさせていることで
何を祓い、右手の杖にぶら下がる巻物を寿老神が読むことによって
ご利益が叶うのではないかと思われます。

明日は「恵比須神」です。

noimage

2021年01月06日お知らせ

伊東温泉【七福神めぐり】 毘沙門天王

海光山【仏現寺】 毘沙門天王
JR伊東駅から伊東市役所行きのバスにのり近くの「大原町」という
バス停に降ります。そこから市役所の方へ歩くこと10分のところに「海光寺 仏現寺」があります。
そこに祀られておりますのはあの「毘沙門天王」であります。
この毘沙門天王はあの有名な武将、上杉謙信が「自分は毘沙門天王の生まれ変わり」と
信じてしまうほどこの毘沙門天王は戦いが強かったことがわかります。
右手に持っている槍は悪霊を払いのけるための物です。

明日は「寿老神」です。是非ご覧ください。

一番広い離れの「かすみ」

写真をクリックすると他写真もご覧いただけます。

特別室の離れはすべて温泉の内風呂つき

2021年01月05日プラン

連泊も可能なホテル暖香園の特別室~離れのご紹介~

ホテル暖香園には本館のほかに特別室の離れがございます。
1泊でも2泊でも長期滞在も可能です。
今ご案内方法が通常と変わる日もありますので
ホテル予約スタッフへお問い合わせください。
(電話 0557-37-0011  電話可能時間9:00~19:00)
そちらの詳しい情報はこちらをクリック(2020年11月のブログ) → 離れ


 

noimage

2021年01月05日お知らせ

伊東温泉【七福神めぐり】 布袋尊

稲荷山【東林寺】 布袋尊
JR伊東駅から徒歩30分のところにあります「稲荷山東林寺」に祀られているのは
布袋尊という神様です。 読み方は「ほていそん」です。
この布袋尊のご利益は「開運・良縁・子宝」の神様であります。
唐(中国)の時代に実在したといわれている仏教の僧の化身で、
いつも巨大な太鼓腹にいつも半裸というまるでお相撲さんみたいですね。
この神様も大黒天神と同じく暗黒の神、つまりは暗・闇を支配する神と
中国では言われているようです。

明日は「毘沙門天王」です。お楽しみに

前の5件へ      「暖香園だより」一覧      次の5件へ

ページ先頭へ